to_changeの自由な日記。

タイトル変更。自由に日記を書くことにしました。1つのテーマで書き続ける事は難しかった。

今日、書くことは政治

政治、詳しいことはよく分かりません。ここ最近では、民主党の代表選挙が始まるとか始まらないとか、、、、世間はどう思っているのかな???僕個人的にはあまり興味がない。昔はもっと政治に興味があったのに、今はほとんどない。以前は選挙前には各政党のマニュフェストを呼んだりしてどうなる日本なんて思っていたのですが、今は人生の中で一番、興味が持てない。ましてや野党の代表選挙なんて、いったいどんな意味が、、、、

news.yahoo.co.jp

今政治に求めるものは、とにかく与党の思う政治を行う。野党は政策以外の事で与党の足を引っ張るんじゃなくて、政策の妥協点、落としどころを話し合いとりあえずは政策を実施する。なぜならば衆議院は4年に1回あるんやし何より国民が決めた与党です。

とにかく、与党の政策を出来る限り実施するようにしないといけない。でも外交や防衛については諸外国が関わってくるからじっくり決めないといけない事もあるけど基本的には全ての政策を実施する。そうじゃないと時間がもったいないように思う。

今、森友問題、加計学園問題、大臣の問題発言、与党議員のパワハラ問題。

本筋とは関係のないところで揉めて支持率下がって本当、大丈夫??って思う。

この問題は別にいいやんって事はないけど、国会の時間を問題の追及にだけ使うのは

やめてほしい。

支持率が40パーセントを切っても内閣改造ををすれば再度40パーセントを超えてくる。

国民が求めてるのは政策を決めて日本をよくしてほしいただそれだけ。それだけなんです。新党が出来ようが今の国会での与党は「自由民主党」です。とにかく今は「自由民主党」が掲げる政策を一度やってみる。これが大切だと思う。その上で日本が良くならなければ選挙で日本を良くしてくれそうな政党に投票すればいい。

どこに投票しても一緒という無党派層が多いのは、国会を開けばお金の問題、問題発言で辞任に追い込むような事をしたり任命責任だなんだで政治が止まるからではないかと僕は思います。まじめに議員活動をしてる人がほとんどですが、1部の議員の失態で政治はとめないでほしい。特にお金の問題はどの議員にも大なり小なり法に触れない範囲で何かあるのではないでしょうか?制度のうえで行ってるのなら使い方が勿体無い

国民の税金やのにか言わないで、言わないのはおかしいけどそれはそれで解決してもらってとにかく前に進んでほしい。スピーディーに進めてほしいと僕は思います。

皆さんはどう考えますか?

本日も読んでくれてありがとうございます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村