to_changeの自由な日記。

タイトル変更。自由に日記を書くことにしました。1つのテーマで書き続ける事は難しかった。

また、日がたってしまった。

なめていました。クラウドワークス。

介護について何記事か書いていたのですが、ブログと並行は出来ませんでした。

中々、厳しい。仕事、クラウドワークス、ブログ、欲張りました。

今週中、までの記事提出を終えたら、クラウドワークスは一休みして

自身のブログの充実に力を注ごうと思います。

熱くなって色々、手を出してしまい、追い込まれて何かが疎かになる

悪い癖です。来週よりブログ再開します。

おひさしです。

先週、1週間、本当に忙しい日々でした。

さてさて、フリーランスで生きていくためのまずはグーグルアドセンス

無事の登録完了。そして今、行ってるのが「クラウドワークス」でライティングの仕事をしています。そしてこのブログで何をかこうかと考えました。今現在、介護の仕事をしています。この介護の世界で今後、何をしていきたいか。。。

今年で介護をして17年。もうすぐ20年を迎えようとしている今、この世界で生きていく意味を考えました。以前このブログで今働いてる意味は「世間で必要とされてるから」と書きました。以前に考えてた程の気持ちは今はないと、、、

 

でも、先日、職場の後輩と飲みに行ったとき、昔はこんな風に思ってたんやけどなって話をしてたら「その気持ちをブログで書いたらどうですか?」と言われました。僕が考えてる事、1番は、若い子達が「介護福祉士」という仕事を生きる為の仕事ではなく。もちろん生活があるから生きるためだけど、その前の気持ちで「やりたい仕事」として捉えてほしい。

その為にはどうするかって事を以前から考えてた。もう閉鎖したけど以前も似たようなブログを書いていたが、今の職場が忙しく、自分の気持ちに余裕がなく中途半端で辞めてしまった。ただ、今は以前あった問題で少し吹っ切れたところもあってそんな中、後輩に背中押されもう一度書くことにしました。

今回は

「こんな僕でも17年、、、介護という仕事とは???」

というタイトルをつけて伝えたいことと17年間の介護人生を振り返って理解を深めていけたらそして少しでも誰かに気持ちが伝わったらなと思います。

明日から、出来る限り詳しく17年間を振り返って生きたいと思います。

本日も読んで頂いてありがとうございます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村

テスト

テスト

 

ついに

ようやくアドセンス登録が出来ました。

友人と飲みに行っていた時、着ましたメールがこのメールが!!

 

f:id:to_change:20170830070216j:plainやっとです。長かった。昨年からブログを始めて

何度も諦めかけましたが地道に記事を書き続けてようやくです。

フリーランスで生きて生きたいと思ってまずはグーグルアドセンスの登録が必須。

諦めずにやってきて本当に良かった。さあこれからです。

とにかく継続すること。ガンバローーーー!!

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
にほんブログ村

楽しむ‼️

今日は今からラッシュボール‼️

楽しむ‼️

しばし。仕事の事は忘れよ‼️

だったら

人見知りは働けない?

絶対に社交的じゃないと働けない?

コミュニケーション大切やけど

苦手な人はあかんの?

意味わからん。

日本てそんな社会?

やってられね。

 

 

 

 

 

迷い。

答えを探して相談する。

そうやな〜と思う。ただ今、自分は本当にどうしたいのだろうか。今の働いてる社会。

俺はその業界しか知らない。

それ以外の社会を知らないから、今の出来事が全て、比べることが出来ない。

ある人は、もっと厳しい世界があるから今の世界はぬるいと言われる。

だから、俺は今よりもっと厳しい世界があるから今の現状に我慢し飲み込んでいくしかない?

それが社会?働くってそういうことなのだろうか????

本当にそれが正しいの?分からない。

だからこそ、確かめたい。自分の目で見て感じて確かめたいと思う。

嫌で辞めても一緒、逃げるように辞めても一緒、次行った時に同じ事を繰り返す。

だから今の現実を受け入れて成長して次にステップアップして辞めていくのが理想。

そんな、事は分かってる。でもそれだけじゃない理由で次を選んだっていいと俺は思う。

自分で見ないと納得出来ない。

今の気持ちがリアルな気持ちとしてそれを信じて進んでいこうと思う。

周りに何を言われようとも、自分の信じた道を進んでいこう。

 

今日はこれまで。

 

本日も読んで頂いてありがとうございます。

理解したい。